モビットの限度額ってどうなの?


現代日本の社会では、たくさんの消費者金融が存在しています。これほど盛んに消費者金融の競争が激しいには、世界でも類をみないほどです。
大手企業の消費者金融では、様々な新しいサービスの提供を通して、熾烈な争いが繰り広げられています。
そして、2012年の10月、正式名称、株式会社モビットでは、業界初の「WEB完結型申し込みサービス」を開始しました。
それまでは、無人契約機での申し込みが主流だった消費者金融。モビットも、もちろん例外ではありませんでした。「すぐモビ」という無人契約機は、今も活躍中ですが、新しい試みの「WEB完結型申し込みサービス」が注目を集めていることはいうまでもありません。

消費者金融の利用には抵抗がある、という人はまだまだ少なくないでしょう。しかし、どうしてもお金に困ることはあると思います。そんな時、この「WEB完結型申し込みサービス」を利用すれば、誰かに消費者金融の利用がバレるような心配はせずに済みます。また、無人契約機まで行きたくない人、電話や郵便物でのやり取りが面倒な人などにもこのサービスはお勧めです。
ご注意いただきたいのは、利用条件に、「三菱東京UFJ銀行」かあるいは、「三井住友銀行」に本人名義の普通預金口座を持っているということが、あることです。
ちなみに、モビットの利用限度額は、1万から500万円までと幅広くなっています。この限度額は審査を行った上で、契約時に決定されるものなので、個人によって異なります。