肝機能が気になる方のサプリ、オルニチン


「最近、お酒に弱くなった」「しっかり寝ても疲れが取れない」「健康診断での肝機能の数値が気になる」こんな悩みを抱えている方はいませんか?これらの悩みには、肝機能の低下がかかわっている可能性があります。肝機能とは、肝臓の機能のことです。肝臓は、私たちの体内で様々な役割を担っています。お酒を飲んだ後にアルコールを代謝・分解する働きや、様々な栄養素の代謝など、どの働きも私たちの健康にとって欠かすことのできないものです。肝臓の機能が低下すると、体内でアルコールの処理ができなくなるため、二日酔いがひどくなったり、お酒がなかなか抜けなくて身体に負担がかかったり、疲れが取れないという状態になります。こうした状態を防ぐためには、肝臓の働きを助けてくれる成分を摂取することが有効です。
肝機能の改善に有効だとされているのが、オルニチンです。これは、シジミなどに多く含まれている成分です。ある実験では、肝機能の状態を表す数値であるALT(GPT)が高めで、脂肪肝の状態が認められている男性11名に対して、オルニチンを継続して摂取してもらったところ、改善が見られた人が多く見られたという結果が得られています。毎日継続して摂取することにより、肝臓が元気な状態になってくれる可能性があるということです。
オルニチンは、シジミなどを食べることにより摂取することは可能ですが、毎日継続して摂取するならサプリメントで補うことをおすすめします。毎日手軽に必要な量が摂取できるので、とても続けやすいですよ。